【由伸と直接対決できる?!】5Gになったら野球観戦ライフが充実する!

エンジョイ野球

以前にも、5Gになるとやきう民にとってどんな楽しさに結びつくのかコラムを書いた。

結構好評だったので、第二弾というか、まだまだ思っていることを綴ってみようと。

以前は「ファンサービスの充実化」「動画配信サービスの向上」などを主にあげたけど、

じゃぁもっと5Gが世間に普及したらどうなるのか?

分析してみたよ!

5Gになるとデータ速度が今の100倍!

難しいことばで説明するのはやきうサイトチックじゃないから省いておく。

データ処理速度が速くなるってことは、前回も書いたけどストレスフリー。

そして5Gは二種類の電波を使用している。

実際、ソフトバンクは5Gを取り入れた試合をすでに今シーズン行っている。

今の4Gが初めて出たのは2010年のこと。

ここ10年でスマホが普及してぼくたちの生活が変わったように、

5Gが完全に普及するとぼくたちの生活はまた変わる。

そんな社会現象からも考えていくことにする。

球場に行っても繋がりにくさがなくなる

まず5Gって2種類の電波使って、人の多いところでも同時大量接続もあって、混んでるところでもネットにアクセスしやすくなる。

だからヒトでごった返す球場の中でも繋がりにくさがまず解消される。

それだけではない。

改善されるだけではなく、生観戦しながらスマホで選手の情報が見れたりするようになって、ファンサービスの充実化がよりよくなるだろう。

これは嬉しいことだよね。繋がりやすくなるだけで。

5Gになって生活が変わるにつれ、野球ライフも変わる

まず5Gが普及すると、運転手がいなくなると言われている。

つまり、自動車の無人運転が採り入れられるようになるからだ。

その導入はバスなどから始まるらしいから、快適になる。

そうすると野球民はどうお得になるのか?

バスの無人化で舞洲までスイスイ!サービス充実!

例えばオリックスの舞洲には、バスで行き帰りしなくてはならない。

(そういえばZOZOマリンにもシャトルバスがある)

それが全部無人運転になると、乗降が便利になるし、バス移動もスイスイ。

バズの数も多くなるだろうから、今より苦にならなくなる。

さらにオリックスの二軍の試合は、選手とファンが一体化したイベントが多い。

観戦しながら手元のスマホで、オリックスの色んな情報を得たり、試合で提供している

ファンサービスも、もっと充実するだろう。

選手とともに行われているイベントが、バーチャル的に楽しめたりするコトなども

生まれるかもしれない!

ワクワクするね。しかもストレスフリーだし。

だいたいスマホ自体シェアする時代がやってくる

5Gが進むと、今あるスマホが要らなくなるという。

ファッ!

と思ったヒトも多いけど、スマホは街中でシェアされるものになり、

動画や音楽を楽しみたい時だけ、スマホを借りれる時代になる。

なぜなら大容量の映画が5分かからずダウンロード出来る時代になるので

5Gになってから売れていくのはクラウドサービスである。

どういう生活になるか、説明してみよう。

5Gになるとクラウドサービスが売れるワケ

要は、自分の情報を保存しておくサービスが最も売れていくと言われている。

だから野球のコンテンツも、例えば1試合あたり10分かからずダウンロード出来てしまう。

こうなると手元のスマホだけでは足りないので、そういうコンテンツを

「利用したいだけのスマホ」が登場するのではないか?といわれている。

何か見たいのであれば、情報を保存してあるクラウドサービスから引っ張りだす。

それを手元のスマホに合わせて命令するメイドさんみたいなロボットが普及する。

これからの時代は音声である。

「ねえちょっと今日の試合のハイライト見たいんだけど」と命令すれば、

手元のスマホに瞬時に反映される時代がくる。

だって冷蔵庫の在庫がなくなっただけで、自動的に注文してくれるサービスまで出来ると言われているから、当然のこと。

いついつのチケット取りたいんだけど?

なんて言えば、勝手に家のメイドロボットが取ってくれる。

そんな時代が当たり前になってくるのだ。

5Gが普及すると生活が変わり野球ライフがどう変わるか

で、こういう疑問が当然沸くわけだが、それをぼくなりの創造でこうなるだろう、

というのを挙げてみるので、是非期待して読んでもらいたい。

自分のアバターが野球選手のアバターと対戦できる?!

ぼくは今のYouTubeみたいなのは消えると思っている。

新しい動画サービスが生まれるのは必然だと感じるからだ。

それが例えば自分のアバターを色んな動画サービスへ入会することで、ライブ体験が可能になることだ。

だから贔屓の野球チームのファンクラブの会員が、ファンクラブで提供する新たな動画サービスに提供する。

そうすると自分のアバターで、憧れの選手のアバターと対戦できるなんて楽しみが出来るんじゃないかと、ぼくは考えている。

色んな人が集まり、試合を皆でヴィジュアル観戦してワイワイしながら(アバターで)自宅で楽しみながら見ることも出来るかもしれないよね。

それも、自宅でスマホに「ちょっと中継みたいんだけど」というだけで勝手に機械が設定してくれる仕組み。

憧れの選手とアバターとはいえ対戦できるとか、ビジュアル的に、ブロスピよりいいじゃない。

リアルタイムで、本当の選手のアバターと対戦できるんだから。

そんな時代も近い将来絶対くると思う。

観戦中に情報を取得したり、座席にいるだけで球場飯が注文できたり?!

これも起こりえるコトだと思う。

今までは買いにいかないと、球場飯は手に入らなかったけど、予め手元のスマホに球場グルメの情報を見て、欲しい登録をしておく。そして球場に行くと、スムーズにお酒や球場飯が並ばずに受け取れるシステムも誕生するだろう。

これって時間の無駄にならないから、実現すると助かるよね。

あとは球団が提供する選手情報が絶えず観戦中受け取れたり、他球団の情報も入ったりと。

さらにそれを自分のクラウドサービスに保存なんてことも出来て、後から見直すことも出来るとか。

ぼくはあると期待して待ちたいと思う。

5Gが来て生活が変わると野球ライフが変わる・まとめ

5G時代が来て普及すると、こんなに生活が変わる上に野球ライフも充実したものになると思うとワクワクしないかい?

憧れの選手とアバター対決なんて、子供には凄くウケると思うし。

選手情報を知りたいファンは、年配の方にも便利そのもの。

そして舞洲に移動がスムーズになると、ただでさえ今のオリックス二軍は最大のファンサービスをやっているのに、それが更に発展してしまうと思うと、

オリックスファンにはたまらない。

後ろばっかり見るより、前の期待値を楽しく持つのもいいかもね。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました