関西でオリックスファンはやっぱりアウエーだということを考えてみた

思うがままコラム

こんにちは。みず(Twitter)です(・ω・)

(写真引用:https://www.buffaloes.co.jp/)

さて、ぼくが大阪に来て1年が過ぎた。

このブログを始めたころは、

「2020年はオリンピックイヤーだからスポーツも盛り上がるし」

なんて思っていたらコロナなんてもんがやってきて、見事にぼくのブログもどうしていいか分からず、体調も相まって停止状態が続いていた。

そんな中で、検索する語句によっては、ぼくが2019年の9月に書いた、

とある記事が堂々上位にならんでいるのでびっくりした。

「オリックス 関西」とか

「オリックスファン よわい」とか

検索すればすぐ出てくる。

正直言って記事自体が自虐ネタなのに、それを面白がって見て下さってる方がいるんだなと思うと、

感謝しかない。

で、

そんなにオリックスファンいる(・ω・)?

ということで、

「関西のオリックスファンが、東京から大阪に来て感じたコト」

今回は綴ってみたいと思う。

まあ、今年も早々にオリックスバファローズも終戦しましたからね…。

関西に移ったとはいえ、正直感じたコトはなにもない

いきなりですまないんだが、福岡移住歴が10年あって、幼い頃は阪神ファンの母の一喜一憂を見て育ち、

若い時にヤクルトファンだったぼくは、まあ東京出身なんだけど

関東育ちのオリックスファンが関西に移住しても、

特になんもない。

オリックスの地元だああああああ…なんて言っても

普段は何にも実感がないのが率直な思いである。

何故かと言えば、「ファンがどれだけいるのか」

があまり感じるコトが出来ないからだ。

SNSでオリックスファンと繋がっていても、リアルでは余り知らない

フェイスブックなんかでは、オリックスファンの方で地元のヒトと繋がってはいるけど、

それがほとんど前身の阪急だったり、近鉄だったり、ブルーウェーヴのファンだったりして、オリックスから見始めましたってヒトを殆どみかけない。

Twitterには若い子で地元のオリックスファンのフォロワーさんもいるけど、ほぼ

「非リア充(死語)」

な子が多い。

彼女とオリックス見ますなんて書き込みは殆ど見かけたことはないし、学校で何かオリックスの話題をしているというツイートも殆どみない。

ということは、やはりだが

「関西のオリックスファンは影を潜めて生きている」

トコロがあるような気がしてならない。

ぼくも実際そうである。

野球ファンのアンケートから分かる「オリックスファンの少なさ」

まずある記事に載っていた、都道府県別の好きな球団勢力図。

(出典:https://www.videor.co.jp/)

これは2018年のデータだが、まあ今でも殆ど変わらないと思う。

地域密着型の球団はそれぞれの地元エリアを守っている(図参照)。

ないのはヤクルトと西武とオリックス。

チームの実績の順番としては、オリックス同様ヤクルトはBクラスに沈むことが多いが

神宮なんか見てる限り(昨年の指標で)ライトスタンドは平日でも満員。

西武もここ2年強いので、ファンになったヒトも多かろう。

じゃ、オリックスはどうなの?

弱いし、地元密着でもない(永遠に大阪と神戸を跨いでいる)し、人気球団でもない。

京セラは平日だとだいたいガラガラ。今年のコロナ禍で上限5000枚のチケットが

売りさばけない事態が起きているのは、弱いからにほかならない。

昨年までのほっともっとも、平日はブルーウェーブ末期時代のようにヒトがいない。

別の調査では、プロ野球好き(贔屓球団無しも含む)でオリックスファンなのは

たったの0.5%

というデータもある。

関東だとオリックスファンって言えるのに関西で堂々と言えない

関東と言うか首都圏は、他の地方から上京して住んでるヒトもそれなりに多いから、12球団のファンは一定数いる。

昨年までで言えば、オリックスがアウエーのボールパークに行っても、

レフトスタンドはだいたい埋まるという現象を観てきた。

だが、本拠地の京セラはそんなことはない。

平日のライトスタンドが埋まらないのだから。

まあ、ぼくなんかは

「大阪来たのでいつでも行ける」

って思いが先行して、試合に行かないというコトが多い。

こう思っているファンは少なくないんじゃないだろうか。

関西圏のオリックスファンは、折角オリックスが遠征で来てるから、というのがないせいもあろう。

やはり巨大球団阪神の影響と、どこにでもいる球団のファン

前回も書いたけど、関西には阪神タイガースという球団がドスっと根を張っていて、

続いて巨人ファンやロッテファンが多い。

この2球団については、だいたい全国どこにでもいるんじゃないかなと思う。

以前長良川球場にロッテとの交流戦で席取りのため並んでいたら

「真っ黒だらけ」

そう、中日ファンよりロッテファンの方が並んでいるのは印象的だったし、

実際京セラで一番客が入るカードは対ロッテ戦である。

これはロッテファンが多いのでレフトがだいたい埋まるからなのだろう。

とにかく何処にでも沸いてくるのがこの2球団のファンである、

阪神報道に対抗できる唯一の武器、山本由伸の不調…

いま、オリックスで一番まともにマスコミらに丁寧に扱われているのは、由伸くらいだろう。

プレミア12で彼の知名度は上がったし、

「こんな投手がオリックスにいたなんて知らなかった」

とオリックスファンに対して失礼にあたる(?)プロ野球ファンのなんと多いことか。

しかし、その客を呼べる由伸の成績が今年は悪いのもあって、マスコミも取り上げないようになってしまった。

あと山岡と正尚がいるけど、由伸ほどの認知度はないかも知れない。

彼の不調は、オリックスファンが家からますます出なくなる危険性もはらんでいる。

そのためには、由伸の復活投球が早く観たい。

由伸が、阪神だらけの関西の地上波を、ジャックするようになってほしい。

だって、他にスター性のある選手なんてオリックスにいるの(・ω・)?

(山岡、正尚はどうもヲタの域を出ない気がする)

FAで逃げ出す選手、トレードされたりで活躍できる選手がいる事実

プロ野球ファンなら知っている、元オリックスの選手といえば

金子(現日ハム)、西(現阪神)、伊藤光(現横浜)、坂口(現ヤクルト)、糸井(現阪神)…

数え上げたらきりがない。

昨秋に戦力外になった高城も、古巣である横浜に戻り生き生きとしている。

これは憶測だが、湊と福良GMが気に入らない選手であれば、

これからも追い出されたり、逃げ出す選手が出てくることだろう。

ねえ、宮内オーナー起きてる(・ω・)?

オリックスを出ていった選手が次々とオリックスをdisる現状

上に挙げた選手だけではない。

トレードで中日に放出された松葉は今やローテーションを守り、武田も一軍にいようと頑張っている。

この2人も強烈にオリックスを中日と比較してdisってるのは、

決して負け惜しみだけではないだろう。

そして、「オリックスに来て欲しい」と地元出身のFA選手でさえ

「ガン無視」(浅村)

練習環境が整っているようで、オリックスの選手にはストイックさが全く足りない。

だから新庄なんかに

「希望する球団」

って言われるんだと、ぼくは汚がらず思っている。

関西アウエーのオリックスファンはどうしたらいい・まとめ

やはり弱すぎる。いくらなんでも他球団に比べたらレベルが違う。

戦力的に整ってるなんて誰が言ってるの?

4番に1割台の選手を置かないとならないほど層が薄いし、

今年のように山岡が離脱しただけで、連鎖的に故障を繰り返し、二軍では育成の投手が投げているコトもしばしばある。

あまり過度な期待をしてはならないんだろうが、オリックスはやはり3軍を作らないといけないくらい、負け癖がついてしまっている。

つまり下からの突き上げが少ないというコトだ。

ひとつはどうしても、オリックスが強くなってもらう事。

あともう一つは、おっさんファンに多いが永遠に止まらない近鉄派と阪急派の罵り合い。

そんな事をしてるなら、オリックス見なくていいから。

過去は戻ってこない。だからこそオリックスの応援歌の中には

「叶うべき夢の先へ」

とあるのだろう。

その夢を現実にして貰い、ファンを開拓していくしかないのだ。

折角企画自体は上手くいってるコトも多いので、あとは実力だろう。

大阪で育たなかった、東京出身のやきうヲタ兼オリックスファンとしては、

東京から大阪に来た途端に、肩身が狭くなってしまっているのだ。

だから、オリックスバファローズさん。

ぼくを家から出るオリックスファンにしてください…。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました