中嶋カントク代行で西武に3連勝!来たるソフバン戦での展望【オリックス】

オリックス2020

こんにちは!みず(Twitter)です(・ω・)

西村カントク辞任後、中嶋カントクになってから負けなしの3連勝で福岡でのソフバン戦に乗り込むワケで。

いや、正直ここまでやってくれると思わなかった。

一軍と二軍の疎通もはかれているようだし、

「中嶋監督が勝てる要因」

についてまとめるコトにしようか(・ω・)

とにかくチーム全体が明るい

中嶋カントクになったコトで、チームの明るさを感じられるようになった。

それは、勝っているうちなのかも知れないので、これから負けるようになった時にそのモチベが維持できるかとの見方もあるが…

何よりも選手を信頼して、送り出しているのだから当たり前かも知れない。

色々問題点はあるものの、使われた選手が結果を出してるのが大きいと思う。

とりあえず打撃コーチの辻竜太郎がノリノリなのも楽しく見える一つなのかもしれない。

ジョーンズ3試合連続ホームランに見えるチームの明るさ

ジョーンズがホームランを打った時、宗と西浦がジョーンズと一緒にポーズをとるなんてのも、

チームの一体感が表れている証拠だと思う。

これならジョーンズもやる気が出るし、これからのジョーンズの活躍にも期待できる、

だってこんなコト

前のオリックスにはなかったでしょ(・ω・)?

3人でポーズをとるところが、かつてのロメロとあだっちゃんに被るものがある。

そうやってチームを明るくすることが、このチームの浮上を期待させるものになってるよね。

他チームにはなかったことを、積極的に取り入れていく姿勢はとてもいいことだと思うんよね。

辻竜太郎コーチのリアクションがとにかくヤバい(いい意味で)

竜太郎コーチは、チームのムードメーカーの役割をきっちり果たしているような気がするよね。

選手の得点シーンや勝った時などのリアクションが凄すぎるw

それはこちらの動画でご確認いただこう。

まるで「ベンチのファン」かと思うようなリアクションw

でも正直、オリックスに足りなかったのはこういうところかも知れない。

辻竜太郎の一軍打撃コーチこそが最大の補強なのか?【オリックス】

こんなコーチが傍にいたら、

「もっと喜んでほしいなあ」

という選手のキモチが芽生えるような気がしてならない。

中嶋カントクの元で、本当にコーチが伸び伸びとやってる姿ってあまり見ないような気がするし。

辻コーチが一軍に来たことで、ファンの評価もうなぎのぼりである。

問題は、今3連勝していることで、これから劣勢の立場になった時に

辻コーチがどんなリアクションをするのか。

それはこれからの戦いで答えが出るだろう。

8月25日からソフバン戦。

この展望も書いてみるコトにしよう(・ω・)

8月25日からのソフバン戦展望…投手や野手の課題も

25日の予告先発は、由伸対千賀。

ちなみにこの週から長かった6連戦の日程が終わり、3連戦カードでの対決になる。

今までは嫌でもエース級に当たらなければいけなかったし、

逆に苦しんだ上での先発調整をしなければならなかった。

だが、3連戦カードになってから、いわば去年のような感じに戻った感じなので、

これからは違う展開になるかも知れない。

これがここからの戦いの最大の焦点かもしれないね。

どうなるのかな(・ω・)?

前回勝ちはつかなかったものの好投した由伸・そして野手陣のカギは?

ずっと勝ち星に恵まれない由伸なので、22歳初の勝利が欲しいのは当たり前。

それには千賀を必ず野手が崩す必要がある。

先日のソフバン戦で中継ぎの高橋礼は打ててたような感じがするので、とにかくモイネロやら森やらに繋がれる前に先手必勝といきたいところだ。

そのために由伸には我慢強い投球と修正能力が必要になってくる。

カギはやはり吉田やジョーンズなど、今一番調子のいい二人になってくるだろう。

今のジョーンズは甘い球なら必ずスタンドに持っていけるだろうから。

永遠の課題・塁をにぎわすランナーを返すことが必須だが…。

その前にランナーを出すことが必須である。

水曜はあだっちゃん休養日なので、ショート大城、福田サード。

ここのところ福田サードは固定だが、まさか福田がここまでサードが出来ると思わなかった。

そして中嶋監督が「信頼している」という中川と杉本が、どれだけ打てるかも課題かもしれない。

杉本はタイムリーヒット1本出ているので、ここで殻を打ち破ってほしい。

また、中川をそれだけ信頼しているのなら、四番から外さないで欲しいというのがぼくの希望だ。

後ろにジョーンズやTがいるのだから、以前の得点圏打率にこだわって

「ランナーを返さないとならない」

という重圧は要らない。

そこはジョーンズなり、ホンモノに任せればいいだけの話。

やきうってのは、1番から9番までが打線を組んでいるのだから、今のオリックスにまだ足りない面があるとしたら

「ランナーを返すことより繋ぐ意識」

だと思う。

繋ぐ意識によって、自然とランナーはかえってくる。

そういう意思を持つことで、

竜太郎もはしゃぐぐらいに喜んでくれそうだから(笑)

中継ぎ陣は富山に注目!二軍の防御率王様はソフバンに通用するのか

中継ぎ陣の中で特に注目したいのが富山だ。

もう綱紀や、吉田凌に関してはあまり気にしなくてもいいレベルにまで成長した。

そんな二人に触発されるように、富山には頑張ってもらいたい。

 オリックスが逆転勝ちした。中嶋監督代行がチームを指揮してから無傷の3連勝。この日は若手積極起用の“中嶋マジック”が光った。

まずは両投手が昇格即結果を示す。七回に富山が登板。西武打線を相手に1死球を与えたものの無安打無失点で初ホールドを記録した。

(引用:デイリースポーツ)https://www.daily.co.jp/

課題のコントロールさえ良ければ、ソフバンの打者だって抑えられる。

ソフバンの打者を抑えられることは、すなわちスゴイ自信に繋がるだろう。

中嶋代行絶好調で迎える来たるソフバン戦での展望【オリックス】・まとめ

あとは全体的に中嶋カントクのマシンガン継投がやや気になるので、そこは酷使しない程度に使ってもらいたい。

明後日はおそらく田嶋だが、

8月27日の先発でいよいよ山岡が一軍に復帰する情報が流れてきた。

ソフバンの先発はちょっと読めないのだが、石川とかと当たらないだけマシなのか…。

とにかく由伸、田嶋、山岡の最強の布陣で、スイープしたいね!

絶対勝つぞ!オリックス!

(わりと自信もって最近言えるようになったw)

最後までお読みくださりありがとうございました(・ω・)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オリックス2020贔屓コラム野球コラム
スポンサーリンク
シェアしてね!
みずをフォローして下さると嬉しいです!
みずブロ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました