【2020年】オリックスは舞洲2軍・ウエスタンが面白くなる!

贔屓コラム
スポンサーリンク
占い師サイトにみずのインタビューが載りました(*´▽`*)

この度占い師としてこちらのサイトのインタビューを自身の占師活動名義の「由那」として受けました!
占い師専門webサイトで記事になりましたので、是非ご覧ください(・ω・)ノ
インタビュー記事はこちら
「インタビューを受けたサイト」
おすすめ電話占い☆鑑定室

由那先生としてのココナラ出品はコチラ

電話占いマディアにも出演中

(出典:https://www.buffaloes.co.jp/)

ドラフトも終了し、第二次戦力外通告も終了…かな?

あとは新外国人と、行き先の決まっていない退団選手やFA選手をどれだけ獲得するかだろう。

しかしそれはあくまで、即戦力として期待するものであり、選手育成とは違う。

ぼくは、オリックスファンのLINEグループを運営しているんだけど、

そのメンバーさんの中に、データに恐ろしく強い子がいる。

その子曰く、

「自分は今季あたりから、二軍の方が面白いって言って来てる」

と語っている。

確かに、オリックスの二軍って充実してきて、楽しく観れる。

夏場は暑いのが難点ですが、舞洲に行くだけの価値はあると思う。

「オリックス2020二軍の魅力」

を大調査!オリックスの楽しみな二軍を分析しましたので、ご覧あれ!

スポンサーリンク

ようやく育成体制が整ってきたオリックス二軍環境

まだ、若月が二軍にいたころなんて、神戸でやってたけど

ウエスタンでオリックス二軍は常時最下位。

それも選手層が恐ろしく薄かった。

上はそこそこやっていても、二軍は薄くて面白くなかった。

それが舞洲移転後、環境がかなり整ってきたと思う。

おかげで以前出来なかった対外試合もようやく出来るようになって、経験値の上がりが出てきたよね。

事件後の反省から育成の見直しをしたオリックス

あまり言いたくないが、「奥浪事件」は暗い歴史だ。

以前のオリックスの高卒教育は、はっきり言えば酷いし、今でもちょっと甘いのではないかなとは思う。

その世代がごっそり、ハッキリ言って今いなくなった。

大分入れ替えされたと思う。

高卒でもすぐ車が買える。

因みに阪神の高卒選手は、3年間車を買えないと球団が決めている。

そのくらいしてもいいと思うが、自由度を高めて車が買えるくらい頑張ろうというなら、

しっかり教育すればいいだろう。

それにつれて舞洲移転で、新しい寮も出来て、練習環境も抜群に良くなった。

選手意識はまだまだ浅いけど、少しずつ自覚は育っている。

何より育成から榊原や本田などの選手が支配下になるほど、二軍の首脳陣は一軍より整っているんじゃないのと思う。

首脳陣が一軍よりまともなオリックス

まず監督の中嶋さん。

今季から中嶋さんが監督になったわけだが、成績を伸ばして今季は貯金2の2位でウエスタンを終えた。

正直、昔のオリックスでは考えられない程成長している。

中嶋さんは割と厳しいし、しっかり選手を教育出来るヒトだとぼくは思う。

そして評価されているのが投手コーチだ。

特に小林コーチ、小松コーチ(小松コーチは来季から一軍に昇格)。

小林コーチの育成能力はスゴイし、そして来季からは引退したマモさんがコーチになるから

とても楽しみだ。

野手コーチでは小谷野さんの就任。打撃がいまいちと言われているオリックス二軍で

小谷野さんが楽天での功績を、どのようにオリックスの選手に伝授するかは、今からワクワクする。

ハッキリ言ってしまえば一軍よりやる気が見える首脳陣である(笑)。

絶対に来年の舞洲は面白くなる!

2020年ウエスタンで活躍しそうなオリックス期待選手!

育成を沢山獲ったことで、ウエスタンが活気づくのは、ほぼ間違いない。

全体の底上げを図り、育成選手を本気で育てようというのがドラフトを見て確信できた。

育成出来ないんじゃないの?

っていうファンもいるだろうけど、今の若い選手がどう育ったかを見れば

一目瞭然で納得出来るはずである。

今フェニックスリーグもやっているが、面白い選手がなかなか多い。

そんなワケで楽しみな選手を何人か挙げてみたい。

斎藤綱紀(投手)

映像は昨年のキャンプだが、斎藤綱紀はいわゆる安楽世代である。

高校生投手の有望株がゴロゴロいた年代。

その一人が綱紀で、入団時に「絶対負けたくない」と語っている。

左のリリーフとして、昨年あたりから注目を浴び始めた。

今年は一軍での登板機会も増えた。その綱紀が、現在行われているフェニックスリーグで

えげつない成績を残している。10試合消化時点だが、以下のようになっている。

4試合 5イニング 3安打 四死球0 奪三振10 0失点 防御率0.00(自責0)
コントロールの良さと奪三振の高さがずば抜けている。
フェニックスは参考記録とも言われているが、良いに越したことはない。
貴重な左腕の中継ぎだけに、来季は完全一軍定着を目指して頑張って貰いたいね。
綱紀と言えばやはり、サイドスローに転向してからの成長だろう。2種類の決め球であるスライダーが武器だ。
このままのコントロールを維持すれば、中継ぎとしても盤石になるだろう。

太田椋(内野手)

(出典:https://sp.baseball.findfriends.jp/)

昨年のドラフト1位指名選手で、長打力が魅力の内野手が太田だ。

今季のウエスタンでもスタメンに名を連ねることが多く、その持ち味を魅せてくれた。

将来性は十分である。

オリックス期待の未来の内野手だ。

フェニックスでは、三振が多いのが気になるが打率はそこそこ残しており、ホームランも打っている。

ただ多少ムラっけがあるので、そこを修正してもらいたい。

根本薫(外野手)

(出典:https://sp.baseball.findfriends.jp/)

今年のウエスタンでスタメンにずっと出ていたのはルーキーの宜保と根本位だったと思う(まあ外野手が足りない事情もあるのだが)。

とにかく、若いながらもプロとしての選手意識が高い選手だ。

こういう選手にこれからのオリックスを引っ張って欲しいものである。

フェニックスでは打率はいまいちながら、選球眼がいいのか四球をよく選んでいるような成績である。足もあるので、出塁したら盗塁も狙える。

今年入った外野手や育成の比屋根などと切磋琢磨して欲しい。

他にも紹介したい選手は沢山いるのだが、それだけオリックスは将来性のあるチームだということを、ぼくは声を大にして言いたいのである。

オリックス2軍本拠地舞洲へ行こう!

舞洲の練習環境や試合の環境が良くなってから、オリックスの2軍も成長を続けている。

そしてウエスタンの試合を観戦に行くのも、なにより面白い。

それは、球団が二軍の試合に力を入れており、さまざまな選手とのイベントを企画して、

「選手に逢いにいける球場」にしているからでもある。

そんな舞洲へのアクセスや、イベントの内容をちょこっとご紹介しよう。

選手と触れ合える機会がいっぱいのウエスタンの試合

まず、舞洲の二軍戦に行くと毎回ゲストで2人位ウエルカムトークみたいなの(この辺りうろ覚えなので知っているヒトいたら教えてください。修正します)が行われ、それをファンは間近で見ることが出来る。

そして試合終了後は二軍選手全員とのハイタッチも出来ちゃう。

また特定のファンを一人選んで、選手と一緒にこんなことしたいです、なんてお願いもかなってしまう。

さらに、定期的に選手とバーベキュー大会など、ファンと触れ合える機会も多い。

はっきりいっておいしい!!!

それに試合自体も今のオリックスは、ようやくソフバンの二軍なんかとも堂々渡り合える位まで成長しているので、応援のしがいもある。

二軍の方が面白いじゃん…。

そんな舞洲に行きたくありませんか?

遠征してでも行くべきだよ。うむ。暑いけど(笑)

オリックス2軍本拠地の舞洲へのアクセスは?

京セラより少々難があります。

なんてったって人工島にあるんだから。

近くにはサッカーのセレッソの練習グラウンドもあったりする。

さて、舞洲にオリックスの球場は2つある。

「オセアンバファローズ舞洲スタジアム」

「大阪シティ信用金庫スタジアム」

の二つである。

車だと混む可能性もあるので、交通機関を使うことをお勧めする。

まず各球場はバスで降りるところが違う。

西九条駅から「舞洲スポーツアイランド行き」バスで35分→舞洲東下車(大阪信金は舞洲中央下車)
コスモスクエア駅から「ロッジ舞洲方面行き」バスで20分→おおきにアリーナ舞洲前下車(大阪信金は大阪信用金庫スタジアム下車)
桜島駅から「ロッジ舞洲行き」バスで15分→おおきにアリーナ舞洲前下車(大阪信金は大阪信用金庫スタジアム下車)

どちらにしても、バスを使わないと辿りつけないし、日によるが帰りのバスは激混み覚悟で行って貰いたい。

なお、二軍のネット中継だがイレブンスポーツというサイトの、ネット配信で無料で見れるのでとてもお得。

オリックスの二軍は面白いよ・まとめ

一軍はガラガラなのに、二軍は席に限りがあるとは言え、土日はチケットが完売なんて日もある。

特に若い選手が多いから、若い女性ファンなども多くいる。

何より一軍見るよりポジティブになれるような気がする(笑)が、いかがだろうか。

来年もオリックスの二軍から目が離せない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました