【プロやきう後半戦開幕】対ロッテZOZOマリン3連戦回想【オリックス】

オリックス2021

こんにちは、みず(Twitter)です(・ω・)

後半戦最初の三連戦は、苦手ロッテ、しかも苦手ZOZO。

しかし、気分良く月曜を迎えた方もおおいのでは?

厳しい戦いが予想されるかのように記録的な大雨があちこちで発生。

幕張3連戦も殆ど雨の中で行われた試合となった。

その中でオリックスはカード勝ち越し!

日曜に楽天が負けたことで何とか首位をキープして,

関西に帰ってくることが出来てホッとしたね…

ではそんな今回のオリンピック中断明け1発目の大事な3連戦だった、

ロッテとの敵地三連戦を振り返ってみたいと思うのだ(・ω・)!

殆ど雨が降る中で行われた3連戦

全国的にここのところ太陽が恋しくなるほどの雨が続いている。

まずZOZO現地に行きオリックスに熱い声援を送ったオリファンの方々にはお疲れ様と言いたいところ。

自分だったら無理かもしれない…(風邪ひきそう)

この3連戦で思ったことは、やはりラオウの対ロッテ戦の強さだろう。

昨年まで特にロッテにどうのこうのなかった彼なのだが(元祖ロッテキラーはそもそも若月だし)、今シーズン覚醒した杉本の活躍は、昨年までボロカスにやられたロッテへの主砲として見事役割を果たしてくれたと思うよね(・ω・)

第1戦 先手先手で宮城を援護!遂に二桁勝利!由伸からのプレッシャーも見事跳ねのける!

8月13日 オリックス 6-3 ロッテ 勝ち投手宮城 本塁打 杉本19号 吉田正18号
後半戦の「開幕投手」は宮城。「由伸さんにいつもプレッシャーをかけられる」という可愛い後輩である宮城は「絶対勝てよ」と言われたらしい。
この日の宮城は球数も多く、珍しく制球にも少し苦しんでいた感じがあった。初ZOZOでしかも雨の中の試合と経験値のないマウンドであったからかも知れないが・・・
一方打線は初回から初回正尚が出塁すると、続く4番ラオウがまさに昇天バックスクリーンへホームラン。
さすがロッテファンの友人に「打席に立ってるだけで嫌だ」と言わしめるラオウ、ホンモノですわな(・ω・)
続く2回にも今最も熱い高卒ルーキーの来田くんが二塁打、トライが繋ぎ、
2アウト後福田が執念のよんたまをもぎ取り満塁とすると、宗の2点タイムリーヒットで2回までで4-0。宮城の後押しをした。

宮城は途中2失点するも試合をまとめて6回でマウンドを降りた。その後はサワネロこと澤ちゃん、8回ヒギンスと無難に繋ぎ、9回はノウミサン。
しかし調子がよくなかったのか、ランナーを溜めてしまい藤原にタイムリーを許してしまう。
ここでわーにん平野さん登場。2アウトの場面で、たった1球で最後の打者を打ち取ってちゃっかりセーブポイントw
宮城は高卒2年目として脅威的な最速2桁勝利を挙げた。
オリックスらしい「全員野球」でまず後半戦開幕を勝利でスタートできたね(・ω・)!

雨ニモ負けズ、風ニモ負けズ…のはずが虚しく敗戦試合… 田嶋は悪くなかった

8月14日 オリックス 2-4 ロッテ 負け投手田嶋
この日はリアタイで見てたけど、あまりの雨の酷さにいたたまれなくなりテレビを消したくらい。
選手や観にいったファンの方本当お疲れ様って感じで(´・ω・`)
2回、この日もオリックスは先制する。来田くんは身体も出来上がってるように見えるし、ホントに高卒ルーキーとは思えん風格で、息を吐くようにヒットを打つ。タイムリーも相手ピッチャーの美馬から打てたことで自信がついたのではないだろうか。

この日の田嶋は何故かマウンドで孤独に見えた。
土も入れて貰えない前のぬかるんだマウンドとただひたすらに戦っていた感じだった。
何となく入団当初から、心が繊細なのではないかなと思うことがあるのだけど、顔には出さないのが田嶋。
全体的に明るくて、選手同士仲良しなのが目立つオリックスの中で、田嶋は今まで心を閉ざしているのか、それともまた違う主義なのか、
とりあえず、オリックスの中では実力はあっても派手さがない。
そもそも、マウンド度胸と普段の繊細さは違うのかも知れないが。
そういえば前にも似たような事を思った投手がいたなと思ったら、現在はオリックスで兼任コーチをしているノウミサンの阪神時代だ。彼ほど甲子園のマウンドで孤独に見えた人はいなかった気がする(鳥谷が声掛けに行こうとすると来なくていいのゼスチャーしてたし)。
そんなこんなで2戦目は途中コールドが危ぶまれたが、最後までやってお互いの2イニングで勝敗を分けたような形になった。

ラオウとスタメン起用のジョーンズホームランを含めて3打点の大活躍、投手陣も踏ん張るリレーでさちや5勝目!

 8月15日 オリックス 5-3 ロッテ 勝ち投手山崎福 ホームラン ジョーンズ3号
先発はさちや。ロッテは佐々木朗希で臨んできたこの試合。
まずこの日5番DHでスタメンだったジョーンズ。2回ラオウを塁に置いて朗希のストレートをスタンドまで運ぶツーランホームランで、オリックスが先制。
このバットは巨人の岡本選手から貰ったものらしい(・ω・)
しかしさちやの調子もいまいちなのか、4回に寿司を握られ、5回には山口につーランで2被弾3失点。
だが6回にこの回先頭のスタメン抜擢宜保ちゃんがそれに応えるかのようなツーベースを皮切りに、交代した小野を攻略。
福田がよんたま、宗はきっちり送りバントを成功し1アウト2,3塁のチャンスで正尚にまわったが粘った結果よんたまで満塁!
ここでロッテの投手が田中に交代するが、迎えたラオウが一撃の2点タイムリーツーベースで逆転(・ω・)!
8回にはまたもやジョーンズが最低限の犠牲フライで突き放した。
7回サワネロ(澤田)、8回のヒギンスも問題なく、9回はヒヤっとしたけどいつもの平野さんが4凡で締めてオリックスの勝利。
後半開幕戦、苦手なZOZOのカードを勝ち越した。

 

おりほー!
後半戦最初のオリックス対ロッテ・ZOZOまとめ

 

この3連戦は日本の半分は何かしら豪雨に見舞われ、被害が甚大なところもかなり出ている。

ZOZOも生憎雨の中の試合が殆どだった。

特に2戦目は田嶋が足元をやたら気にかけるくらいのぬかるみ。

もしこの時早めに土を入れて貰えれば、田嶋のピッチングも変わったかもしれない。

まあ、たらればかもだけど。

2戦目を終えて2位楽天との差が0.5まで詰まり、3戦目は首位陥落かどうかが注目される試合でもあった。

楽天の相手が西武であり、今年の楽天は異様なほど西武をカモにしているので、首位からいつ落ちてもしかたがない。

だが、15日はオリックスが勝利。西武さんが頑張ったので楽天が負けたため、差は1.5になった。

しかし安心など、誰もしてないだろう。勝負はまだ始まったばかりである(・ω・)!

今週の神戸(雨が怪しい)京セラとホームが続く今週で一気に貯金を二桁にしたいものだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました