【オリックス】劇的逆転サヨナラホームラン勝利!今季初の有観客試合で

オリックス2020

(出典:https://www.jiji.com/)

こんにちは。みず(Twitter)です。

今日7月10日から制限があるものの、ようやく観客を入れての試合がスタートしたわけで。

対日ハム戦

オリックス4x‐3日ハム

いやあ、ロドリゲスのあの一発!

それも9回ツーアウトランナーなしからの一打逆転サヨナラ勝利。

思いもよらない嬉しい試合になったね。

だって、最近オリックスで逆転サヨナラホームランとかあったっけ?(すっとぼけ)

この日現地行ったヒトはきっと一生忘れないコトのひとつになるかも知れないな。

さて、有観客になったということで気が付いた点とか今日の試合などで思った点を簡単に

書きたいと思う。

打線はいったん沈黙も、中継ぎ投手陣が踏ん張った

先発が今日は榊原、おハムが有原だった。

今年は同カード6連戦が多いので必然的に他チームのエースと当たる。

どこの球団のエースでも打てるようにならないと、打線は本物ではないかな。

まあともあれ、ウィズコロナになってから

初の有観客試合ということで、より緊迫した試合の中で行われたように

テレビからは感じれられたがどうなんだろ?

先発榊原はイマイチだったが、運がよかったとしか言えない。

今日の榊原は全体的にコントロールもよくなくて、完全な失投をビヤヌエバとかいう外国人に持ってかれてしまった。

5回1/3を被安打7でよんたま4では、今日の内容は悪かった。

寧ろよく3点で済んだなという感じ。

本人は三振後、ボディーブローをかますボクサーみたいな(笑)ガッツボーズをするほど気合が入っていたけど、それが返って力み過ぎだったのかも知れない。

結果的に6回、2点追加されたところでキリンに交代したが、負け投手にならなかったのは運がいいんだろうなあ。

近藤健介のファインプレーもあってオリックスにツキがないように思うかもしれないが、榊原が中田を三振に取る前の球なんて無茶苦茶甘かったから、あれを持っていかれても文句言えなかっただろう。

やっぱりやきうは面白いわ。

リリーフ陣の奮起が打線の流れを変えた!

それからキリンが後続を抑えて、9日金田outで東明と共に一軍に登録されたK鈴木が7回から登板。

このヒトは本当にストレートだけならオリックスで由伸の次にいいものを持っている。

今日はストレートもよかったし、課題であるコントロールもバッチリだったから、もしかしたら中継ぎで活路が見いだせる可能性はあるかも知れない。

結果的にKが流れを変えて7回はチャンスで無得点だったが、8回にまたしてもビヤヌエバ(笑)のエラーを呼び1点を追加出来た。

はっきりいって振り返ればこの1点はデカかったな。

9回表はノブさんが自滅しかけて(1アウト満塁のピンチを脱する)、抑えたコトでまさか9回のツーアウトからドラマがあるとはなあ。

打線がいかに少ないチャンスをモノに出来るかがカギになる

今日はおハムのエース、有原の前には沈黙した打線だったが、榊原がなんやかんや3失点に抑えてくれたし、後続も良かったから3点差でおハムの勝ちパを引きずり出すことには成功した。

8回の裏に登板した宮西は連投となったが、ロドリゲス、若月の連打、安達三振の後の代打伏見の打球が相手の失策を招いて1点返す。

さらに大城の打球は当たりが良かったものの近藤の好プレーに阻まれ、とうに3塁に到達寸前の代走佐野が戻れずゲッツーでチェンジ。

本当に惜しかったのだが、ここで今年初めて現地で観客が最大に盛り上がったシーンと言って良かったと思う。

今年は今までのように幾度もあるチャンスを潰すのも問題だが、いかに少ないチャンスをモノにするかもオリックス成長のカギだろう。

それが顕著に現れた試合だった。

おハム・秋吉の球を完全に見切っていたジョーンズの勝ちだった

そして9回の裏は、おハム抑えの秋吉。

宗からの打順だったが不調宗も、絶好調正尚も今日はノーヒットのまま、ジョーンズを迎えた。

前日もジョーンズから秋吉はよんたまを選んでいて、

お、秋吉の球は結構見れてるな。と思ったので意外とああいうアンダースロー投手のコースは見えるのかも知れない。

そんな事を思っていたら本当によんたまだったw

続くTは粘りに粘ってまたよんたまを選んだ。

今年のTはほんとに選ぶコトが出来ている、細かなコトの成長が本当に大きいよな。

そして迎えたロドリゲス。

おそらく2球目の内角に来たチェンジアップを思いっきり引っ張ってファールにした時点で、彼は感触を掴んでいたのではないだろうか。

1球目の見逃し方をみても変な落とし球には手を出しそうになかったし。

そして3球目もファールにして追い込まれたが、

4球目はチャンジアップだったのか?とにかくど真ん中のボールを強烈にスイング。

確信したポーズ。

いやー。ナインの輪の中に、ヘルメットを高々と放り投げてホームインとか、絶対以前もやったことあるんやろうなあ。

あんなん一度じゃ決まらないだろうからw

振り返ってみると、ジョーンズに回ってきて良かったと思う。前日のチャンスの時のイメージが恐らくあっただろうし、秋吉も同じように昨日のイメージがあったのかもしれない。

無言の攻撃とでも言おうか。打つだけではなく、選べることも重要なのだがそういう時のジョーンズは、打席に立ってるだけで怖さを感じる。

この勝負は9回裏ツーアウトランナー無しでありながら、結果的にジョーンズによんたまを出した時点でおハムの負けだったかも知れない。

【オリックス】今季初の有観客試合・7月10日試合まとめ

この日は他の試合でも2試合サヨナラが出るなどしたわけだけど。

ウィズコロナの最中で、東京では日々観客数が増加している。

その中で有観客試合が始まったわけだが、応援歌などが禁止で盛り上がる時は拍手が続くなどちょっとメジャー風な応援だなと思うふしもあり、コレもコレでいいのかも知れない。

この日の試合を最高な形で締めくくったオリックス。

10日は田嶋対ネコ(金子)!

現地行ってきまーす!

(でもハイタッチ禁止だけど皆やってたよな…。あんなんやっちゃうにきまってるやんw)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オリックス2020贔屓コラム
スポンサーリンク
シェアしてね!
みずをフォローして下さると嬉しいです!
みずブロ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました