【占い師メモ】占い師が実際に使っている占術道具をご紹介します!

占い色々コラム
みず
みず

こんにちは!占い師のゆなことみず(Twitter)です!

 

うらないが実際よく分からないアナタや、

興味あるけど道具ってどんなものなんだろう…という方は多いと思います。

そこで今回はプロ占い師のぼくが、

普段使っている占術道具をご紹介します!

占い師のナゾが少しはアナタにもわかるかも?

【↓↓『ゆな先生』としてココナラ出品しています↓↓】

タロットとオラクルカード他複数占術で不安解消します 恋愛/復縁/片想い❤他仕事/金運/運勢等サクッと不安解消✨

占術道具といっても様々。占いの種類によって違います。

あなたは占術道具についてどんなイメージをお持ちですか?

「水晶玉に手をかざしたりしてるんですか?」

とかたまに言われますが、そうではないです。(そういうヒトもいるだろうけどw)

占いに興味がない方は想像がつかないでしょうし、占いを熟知している方なら当然ご存じのものも多いのですが…。

占い師の先生によって違ってくる場合も多々あるため、今回はあくまでも、ぼくが使っているモノになるのですというコトを置いておいて

ひとつずつご紹介していきますね。

占いを始める前に、コレだけは揃えておきましょうというモノって?

どの占術をするにしても、必ず必要なモノがあります。

それは

その1「キレイな布(テーブルクロス)。

タロットカードの、タロットカードクロスが一般的ですが、これって結構高いので最初お金をかけたくなければ、裁縫の時の生地などでも十分です。

タロットクロスとかだと、カードが滑らないようにベロアの生地が多いですが絹などの布がいいと思います。

1000円以内で買えるもので十分です。

コレは「占いをする場は綺麗な場所でやるのが当たり前」という所から来ています。

後々述べますが、常に浄化(つまり占いの場をキレイに保つこと)が重要なんですね。

また、タロットをやる方は

その2「タロットカードのポーチ袋」も必要です。

写真のようにベロア生地のものが殆どです。

(だいたいタロットカードを買うと付属しています。)

でも本格的にするなら、やはりタロットクロスはあった方がいいですね。

占いに慣れて来たら、購入を考えましょう。

ちなみにぼくが使ってるのはコレです。

タロットクロスは黒が多いのですが、どうしても暗いイメージになるなと思ったので、紫にしています。

それでは占術別に、ひとつひとつご紹介していきますね(・ω・)ノ

四柱推命で必要なモノ。「万年暦」とは?

万年暦?

ばんねん…いや、「まんねんごよみ」です。

つまり、こよみのカレンダーの本のようなものです。

ぼくの場合使い過ぎてボロボロになっているのもありますが、こんなヤツです。

(すっかり使い込んでしまった…)

万年暦はなぜ必要かというと、四柱推命は生年月日(あと生まれた時間も分かればあった方がいいです)が必要になってきます。

そのため、どの年に生まれていて、どの月に生まれていて、どの日(加えてどの時間)に生まれてくるか?で占うので、こよみのカレンダーが必要になるのです。

こよみって何?こよみってナニ?

と思った方もいるでしょうが、よくカレンダーとかに「きのと 」うしとか「つちのえ いぬ」とか書いてあるカレンダーを見た事はないでしょうか。

まさにそれです。

本の中身は(著作権上)見せられないのですが、万年暦だけは必要です。

それ以外にも

  1. 通年星早見表
  2. 十二運星早見表
  3. 六十干支表
  4. 蔵干早見表
  5. 神殺早見表

…など色々必要なのですが、

「なんじゃコレ???」

ってコトバが多すぎると思うので、ココでは割愛します。

(占いスクールの講師時代に手作りしたやつです。笑)

とりあえず一番必要なのは万年暦です。

上に述べた早見表も、万年暦の中には書いてありますからね(^▽^)/

タロットで必要なモノは…?タロットカードとの付き合い方。

まず、先ほども述べたタロットクロス。

これはAmazonでも大体2~3千円で買えます。

それからタロットカード(当たり前ですが)。

タロットカードって実に様々な種類がありますが、ぼくはまだ欲しいのは沢山あるけど初心者用のものを未だに使っています。

最初に使っていたのはコレです。

ユニバーサル・ウエイトというタロットカードです。

(コレも大分使い込んだなあ…)

裏のカードデザインが可愛い。

絵柄はこんな感じで、初心者向きです。

それから、ぼくはツイキャス配信用と仕事用に分けているので、仕事用に使っているのがこちら

ライダーウエイト・タロットカード

タロットカードの王道とも言えるカードで、初心者からベテランさんまで幅広い人気があります。

裏はシンプルなチェック柄。

とても使いやすいので、オススメです。

タロット初心者のヒトは是非こちらを買ってみるのもいいですよ?

でも、タロットカードは自分との相性が大切なんです。

そこで、まずタロットカードを売ってるお店や本屋さんに行って、直感で「このカードとは仲良く出来そう」というものを、ネットで買うのをオススメします。

 

タロットカードで占う時に「その場を浄化してくれる」アイテムとは?

タロットカードは特にですが、先ほど紹介した布やタロットクロスを敷いて占うだけでは、キレイな浄化した場にならないのです。

そこで…最強アイテムが「水晶玉」です。

タロットをする場で隅っこに置いておくだけでいいんです。

水晶玉て言うと、占い師さんが思うにこんな感じ↓

かもしれませんが(笑)、水晶玉占いしているヒトは置いておいて、占いの場を浄化してくれるというメリットがあるんですね!

ぼくがタロットに限らず、占いの時に置いてある水晶玉はこちら。

角度によって色々な色に見えますね!

ぼくの水晶玉は直径五センチくらいの小さなもので、タロットの講座を受けている時に師匠から頂きました。

それと後ひとつ。

これからタロットを始める方は、可能な限り新品を使ってください。

タロットには前の持ち主の厄や気がなどが蓄積されているとも言います。

それを浄化するのにはエネルギーが要るのです。

絶対に新品を使わなければいけないというワケではありませんが、浄化するのにガスコンロで一枚一枚燻ったりしなければならないなど、使い始めるまで作業が膨大に必要です。

なので最初は「コレ1000円しないから中古でもいいや!」と言う気持ちでは買わないようにしてくださいね。
複数占術でスピード鑑定!深い不安を何件でも占います 恋愛、仕事、結婚、家庭…フォロー頂いた方初ココナラ出品価格!

占い師が実際に使っている占術道具・まとめ

今回は、四柱推命とタロットしかご紹介出来なかったのですが、どの占いをするにしても出来るだけ気を付けてやっているコトが、少しはお分かり頂けたかな?と思います。

[box class="yellow_box" title="Point"]

  1. 占いする環境(机の上)は常に清潔に
  2. 尚且つ浄化してくれる道具が必要
  3. 四柱推命(算命学)は万年暦
  4. タロットの時は水晶玉置くと効果的
  5. タロットカードはなるべく新品で[/box]

以上が大体のまとめとなります。

次回以降は、オラクルカードや、ダウジングに使うペンデュラム、ダウジングシート、ルーン占いのルーンストーンの道具や、占術道具を「浄化するための浄化するアイテム」など、アレコレを紹介しようと思っています!

お楽しみに♪

[voice icon="https://mmakinglife.com/wp-content/uploads/2019/10/プロフアイコン.png" name="みず" type="l fb"]最後までお読みいただき、ありがとうございました(・ω・)ノ[/voice]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
占い色々コラム
スポンサーリンク
シェアしてね!
みずをフォローして下さると嬉しいです!
みずブロ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました